resize0008.jpg


今日は木本健一先生の講義の日ですが、朝から学長の鴨頭嘉人さんが乱入。
あっという間に、場の空気を持っていく。
この日の鴨さんは一日、事務仕事のようで、セミナールームの隣のオフィスからチョイチョイ出没してきてマクドナルド時代のエピソード等を披露してくれました。

ちょっと得した一日(^_^.)
そして今日もしっかり学び目標到達に向けて、頑張ろう。

今日の学び一つ目は、いつもの今まで学んだことのテストからスタート。
このテストをやると記憶の定着の低さを思い知らされます。
復習もしっかりやろう。

二つ目は、ビブリオバトルという初体験でゲーム感覚のスピーチトレーニングでした(^_^)
自分のお勧めする本をプレゼンする。
投票で、プレゼン能力が高い人が優勝となる。
意気込んで、最初にプレゼンをしましたが、このクラスは強者ぞろいで、優勝には遠く及びませんでした。

三つ目は、スピーチ発表と講師と仲間からのフィードバック
今回は実はちょっといい出来かなと思ってスピーチしたのですが、意外に反応が悪い(>_<)
ボクシングに対してのネガティブから、ボクシングを見たいへの行動変容はハードルが高いようです。
原稿を練り直して再チャレンジします。

めげずに9月15日の卒業スピーチに向けて頑張ろう!

そのために今回のスピーチの作り直そう


**************ここから発表したスピーチ原稿*************

拍手どうもありがとう!
この中で、ボクシングが好きな人、何人いますか?
手を挙げてもらっていいですか。あー〇人ですね。
そうですよね。殴り合いですからね。顔は腫れるし、血は出るし、痛々しい。

でも、ストレスを発散できるとても魅力のあるスポーツなんです。
私はボクシングが大好きです。


スリルと夢、そして未来を語りたければ、ぜひボクシングを観てください。


ボクシングの魅力を三つ伝えます。

一つ目は、 「スリル」です。
私は、50年に一人の男と言われた。
具志堅用高さんの試合を始めて見てから、ずっとボクシングを観てきました。
スピード感あるスポーツ!一瞬で勝敗が決する緊張感があるんです。
どんなに 劣性でも最後まで逆転のチャンスがあります。

二つ目は、「夢」です。
2015年に行われたフロイドメイウェザーと  マニーパッキャオの一戦。
その両者のファイトマネーは、なんと一試合で368億円です!
1ラウンド3分で30億円なんと1秒で1700万円のファイトマネーです!
マニーパッキャオは6人兄弟の4男。貧しい家庭で育ちました。
住むところもなくて、路上で生活をしていたときもあります。
そのマニーがフィリピンの国民的英雄になり、今は国会議員として活躍しています。

そして、三つ目は「未来」です。
皆さんはラッキーです。
私は、300年に一人の逸材!
5年後にマニーパッキャオを超える選手を知っています。
彼を天才という言葉では表現できません。
天才ではない!そう!  怪物です。

WBA世界バンタム級チャンピオン  井上直哉。

この選手がマニーパッキャオを超えます。
5年後に、世界のスポーツ長者番付で、サッカーのロナウドを超えて  井上直哉が1位になります。
羽生結弦に続いて、国民栄誉賞を取ります。

みなさんは5年後にこう言ってください。
「井上直哉やると思ってたんだよね。」
「ずっと前から応援してたんだよ」


スリル!夢!未来!があるスポーツ!
だから今!ボクシング。ボクシング。ボクシング。を観ましょう!

ありがとうございました。
ボクシングを観よう!




動画は自宅で撮影したものです。
スポンサーサイト
2018.06.11 Mon l パブリックスピーキング l コメント (0) トラックバック (0) l top
5月14日に投稿したスピーチ原稿

話し方の学校の講師のヒロさん、イチローさんその他、仲間の協力で、ブラッシュアップしました。



********ここからスピーチ原稿***********

家族と幸せな時間を過ごしたい。自分自身も成長したい。そして年収も上げたい。
そんなことをお考えの方はいませんか?
その三つを同時に叶える魔法。
それが朝起きです。

朝起きと早起きは違います。
朝起きは目が覚めたらサッと起きる。起きたと同時に行動すること。
早起きは、単純に早い時間に起きること。

私がお勧めする朝起きのポイントは三つあります。

一つ目は、ベッドから見えないところに時計を置くこと。
ベッドの中で時計を見てしまうとあと5分、あと10分と二度寝の原因になってしまうのです。
だから時計やアラームは隣の部屋に置きます。

二つ目は、夜寝る前に何時に起きると決心すること。
朝起きられるか心配。でも大丈夫です。
自分自身が目覚まし時計になることです。
子供のころの遠足。大人でも旅行や遊びでは寝坊しません。
毎日をその状態にします。


三つ目は、目が覚めたと同時に上体を起こします。
そしてベットから起き上がる。
そこで初めて時計を見て、3時を過ぎていたらそのまま起きます。

ベッドで時計を見ない。決心。まず上体を起こす。
この三つで必ず朝起きが出来ます。

私は、実は5年前まで二度寝、三度寝は当たり前でした。
でも、今では毎朝4時に起きることでこんなに人生が変わりました。
朝の時間を活かして、自己啓発、家族との朝食の時間、そして事務所には早く行って他の人の出社前にひと仕事を終わらせています。

「昼間に眠くなるんじゃないの。睡眠時間が減って大丈夫?」と不安に思うでしょう。
朝は集中できて効率がいいから夜の残業を減らせます。
朝起きを続けると夜の寝つきが良くなります。
だから寝不足になりません。

こんなデータがあります。夜型の人は年収が低い。
年収400万円未満では6割が夜型なのに対して、年収1400万円以上の人の夜型は2割でした。
心理学者のロン・フリードマンがこう語ります。
「朝起きてからの3時間が、人が最も集中して活動できる時間です。人が集中できる限度も1日3時間なのです。」


みなさんは朝の時間を有効に使ってますか?

朝型と夜型どちらですか?
自己啓発、仕事、そして家族とのコミュニケーション。
いつやりのそう朝でしょ。

2018.06.03 Sun l パブリックスピーキング l コメント (1) トラックバック (0) l top
両手で名前を左右対称に書く、お馴染みのパフォーマンスから講話がスタートしました。
雑念があるとうまく書けない。
迷いが生じた時に心の乱れを図る方法として披露して頂きました。

素晴らしい学びと気づきを頂いた中から、三つをお伝えいたします。

一つは、「倫理法人会との出会い」
倫理法人会の生みの親、滝口長太郎氏から倫理法人会に誘われる。そして強引にも千葉県習志野市の会長職に、何もわからず式典で会長の挨拶が倫理との出会い。
そこから人生が好転していくことになりました。あのときに断っていたら今の自分はない。
だから「いい人にはいい話が来る。悪い人には悪い話が来る。」いい人になろう。

二つ目は、「モーニングセミナーは喜びが倍になる」
学ぶなら、夜じゃない昼でもない朝!!
元気のない社長は夜の空気を吸う。
元気のある社長は朝の空気を吸う。

三つ目は、「チャンスをつかむ17箇条」
お話いただいた17項目から抜粋します。
「チャンスは明るく元気な人に来る」「チャンスは絶えず動いている」「チャンスはちょっぴり勇気が必要」「チャンスはその人に必要だから来る」「チャンスは出足鋭く引き足早い」
よしチャンスをつかむ人になろう!


「倫理法人会との出会い」「モーニングセミナーは喜びが倍になる」「チャンスをつかむ17箇条」今日も素晴らしい学び気づきを頂きました。



resize0005.png

2018.06.02 Sat l 倫理法人会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今回は「7つの原理」の中の「易不易の原理」について学びました。
易不易とは、変わるものと変わらないもの

企業で言えば、戦術はそのとき世の中の流れで変えて行く。
しかし、経営理念、哲学、創業精神は、変えてはならないもの。
変わらないものがあるから、道を誤っても、また元に戻ることが出来る。

今日、学びと気づきを三つまとめてお伝えします。

一つは、「七つの原理」は、自然界の原理原則
「植物は冬に枯れても、その根は変わらぬ生命を宿し、春の恵みを受けてまた花を咲かせる。その花が昨年の花と同じで、大きな花を咲かせた方は、今年もまた大きい花を咲かせる。」


二つ目は、「土俵の女人禁制」について
大相撲で多々見良三市長が土俵上で倒れ、救命措置をした女性に行司が場内アナウンスで土俵から下りるよう求めた。
このことで、マスコミ等から非難された。
しかし「相撲には守り続ける伝統がある。伝統を守ろうとする姿勢は、危険な土俵に女性を上げないのは排除ではなく配慮であった。」
いろんな意見があるだろうが、変わるものと変わらないものの一例である。


三つ目は、問題を起こす子供の共通点
おじいちゃん、おばあちゃんとの接点が少ない。
祖父母と交わり、昔話の読み聞かせ等をしている子供。
農業、漁業、林業等の家業を小さいころから手伝っている子供は悪くならない。

他にもたくさんの学びがありました。
戸田栄三先生の講話は、エピソードトークが多くて聞いていて頭に映像(えいぞう!?)が浮かぶ講話でした。

1527194925917.jpg
1527194952061.jpg
2018.05.26 Sat l 倫理法人会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

33487123_636894539981637_1444678409685827584_os.jpg


思っていることと行動と言動が一致している。
そんな人の話は、波動が違います。伝わり方が違います。
田中啓一さんは、そうです!本物の倫理者です。

いただいたお話を三つお伝えします。
一つ目は、「亡き母へのハガキ」
毎日、電話をしていた母が4年前に亡くなりました。
それから、毎日、朝起きから母へ15行くらいのハガキを書いている。
1561通のハガキで、郵便局に貢献したと笑顔で報告されました。

二つ目は、「子供5人、孫16人のにぎやか家計」
倫理実践をしている人は、子供が多い。
さらに子供に受け継がれ孫16人の幸せな家庭。
明朗・愛和の実践、素晴らしいです。

三つ目は、「トイレ掃除は趣味、道楽」
倫理法人会で、蓮実利勝氏に埼玉県の清掃委員長・幹事長を拝命される。
「日本を美しくする会」の活動も併せて、1年で20校〜25校の学校のトイレ掃除。
日本全国へ行ってトイレ掃除をされました。

今日は、田中啓一さんから素晴らしい波動を受け取りました。

33688226_636894426648315_7542470863975612416_os.jpg
33424583_636894573314967_7913959236994859008_os.jpg
2018.05.26 Sat l 倫理法人会 l コメント (0) トラックバック (0) l top