上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
「あなたから買いたい」と言わせる営業心理学 (アスカビジネス)「あなたから買いたい」と言わせる営業心理学 (アスカビジネス)
(2003/04)
菅谷 新吾、宮崎 聡子 他

商品詳細を見る


お客様に深い信頼を得て、短時間に営業を締結させるための本です。

土地家屋調査士の立場としては、依頼者や近隣の関係に、気を使います。
相手とのより良い、人間関係を築くために、役に立ちそうです。。

スポンサーサイト
2012.06.29 Fri l 最近読んだ本 l コメント (1) トラックバック (1) l top
上司になったら覚える魔法のことば上司になったら覚える魔法のことば
(2004/08/27)
秋田 稲美

商品詳細を見る


私たちのような、労働集約型の仕事は、所員のモチベーションが、商品(成果)の品質に直結し、事務所の運営に大きい影響があります。

所員といいコミュニケーションをとることが、事務所の将来を決めるといっても過言ではありません。

ついつい、頭ごなしに、意見を否定してしまったり、叱ってばかりで、褒めてない。
反省することばかりです。
2012.06.14 Thu l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (1) l top
欠陥マンションはこうやって脱出しなさい―素人が大手デベロッパーに挑んだ900日の交渉・裁判実話欠陥マンションはこうやって脱出しなさい―素人が大手デベロッパーに挑んだ900日の交渉・裁判実話
(2003/04)
竹田 理紗

商品詳細を見る


新築マンションを購入するが、すぐに雨漏りがすることが、発覚した。
契約解除を求めて、裁判へ。。
結局、大手デべに、マンションの買い取り、損害賠償で、決着したお話。

高層階に行くに、したがって、建設会社は工期に追われて、最上階では、手抜き工事が起こりやすらしい。
最上階の角部屋は、最も、欠陥が多いらしいですね。
今回の場合は、設計書通りに、鉄筋が入っていなかったことが、発覚して、原告に有利に進んだ。
ほとんどの場合は、デべが有利に裁判が進んでしまうらしい。

私も、測量費の支払請求で、訴訟を起こしたことがあります。
こちらとしては、誠意は尽くしたのですが、結局、言った言わないの泥仕合になり、思わぬ長期戦になって、しまった。
私も、不本意でしたけど、金銭よりも、時間の利益を優先して、大幅減額で、和解しました。

裁判というのは、疲れるものです。

2012.05.10 Thu l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
実録 競売マンション経営実録 競売マンション経営
(2003/09)
山田 一

商品詳細を見る


窓際サラリーマンが、自己資金10万円で、4戸のマンションを不動産競売で購入して、年間家賃収入300万円を手に入れるお話しです。

不動産競売に関する本は、数多く読んでいます。
ほとんどの本は、三点セットの説明や、手続きの流れなど、表面的な部分に終始した内容です。

でも、この本は、強制執行の様子など、実務的なことも書かれていて、面白く読ませていただきました。

現地調査で、ドアノブの上にほこりがついている場合は、占有者がいない確率が高いなど、なるほどと思うことも多く書かれていました。

2012.04.11 Wed l 最近読んだ本 l コメント (1) トラックバック (0) l top
心理学で思い通りに相手を動かすメール術 (宝島SUGOI文庫)心理学で思い通りに相手を動かすメール術 (宝島SUGOI文庫)
(2012/03/06)
岡崎 博之

商品詳細を見る


私のような、おっさんは、メールが苦手です。
昨今は、仕事でも、毎日使っていて、もう苦手なんて言ってられないし。。。

てな訳で、タイトルも面白そうだし、この本を読んでみることにしました。

この本に、よれば。。
文末の「よ」はダメ。「一応」「ウチ」は、禁句のようです。
カタカナ語や難しい言葉をやたら使う人は、中身がからっぽで、コンプレックスを持っている。
四字熟語を使う人は、せっかちな人らしい。
「~ので・・」「~だから・・」を使うと自分の要求が通りやすい。。

ふむふむ、何だか、メールをするのが楽しくなってきました。

2012.03.30 Fri l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
借金国家から資産を守る方法 ~不動産編~借金国家から資産を守る方法 ~不動産編~
(2005/06/21)
前田 和彦

商品詳細を見る


不動産投資に関するヒントがあるのかと思い読んでみました。

ところが、内容は不動産投資については、全否定です。
これから、日本の人口が減ってマーケットが縮小し、地価は大暴落する。
今、所有している不動産は、できるだけ早い段階で、処分すべきである。

しまいには、円は紙くず同然になる。
日本は、世界でもっとも税金が高くて、福祉は最低水準になる。
今のうちに、円を外貨に換金して海外に移住すべきだと書かれていました。

内容的に、面白くて、言っていることも良く分かる。

不動産投資の本を読んでいると、感覚がマヒしてしまうので、たまには「不動産投資 全否定」みたいな本を読んで気持のバランスを取るのも良いかなという感じです。


2012.03.28 Wed l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (4) l top
脱デブ―なぜ芸能人はレコーディング・ダイエットにはまるのか なぜ1年以上たってもリバウンドしないのか (ソニー・マガジンズ新書)脱デブ―なぜ芸能人はレコーディング・ダイエットにはまるのか なぜ1年以上たってもリバウンドしないのか (ソニー・マガジンズ新書)
(2008/08)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る


岡田斗司夫氏のいつまでもデブと思うなよ (新潮新書)を読んで、レコーディングダイエットを始めて、4ヶ月で13キロ痩せました。

本当に、岡田斗司夫さまさまです。今回は、「いつデブ」の姉妹本の「脱デブ」を読むことにしました。
レコーディングダイエットとは、食べたものと体重を毎日記録する本当にシンプルなダイエット方法です。
この本には、レコーディングダイエットの100のコツが書かれていてとても参考になりました。

今回のダイエットは、目標まであと10キロ減らすことも大事だけど、リバウンドしないということが最重要だ。何せ、今まで何度もダイエットしているが、100%の確立でリバウンドしているのだから・・・。

また、リバウンドしそうになったら、岡田氏の本を読み直そう。これが生涯最後のダイエットに出来るように!



2012.01.08 Sun l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (1) l top
図解 40歳から伸びる人の習慣図解 40歳から伸びる人の習慣
(2011/01)
田中 和彦

商品詳細を見る


男性の平均寿命が79.59歳なので、40歳を過ぎた時点で人生のタイムリミットはあと39.59歳になる。
私は、44歳なので残り35.59年ということになる。

これまでのように、ただ我武者羅にやればいいというものではない。
これからの時間を効率的に使うことで、残りの人生を充実するかがかかっている。
夢の実現のために、この本の一部を参考にさせてもらいます。

やらない事リストを作って時間の浪費を避ける。
ダラダラ、テレビを見ない。
翌日に残るような、お酒の飲み方はしない(^^ゞ

オンリーワン人間になるために今すべきことを考える。
不動産全般に高い知識レベルを持った人間になる。

整理整頓で仕事の効率を上げる。
月に一回は、断舎離デーを作る。

無理の効く人脈をつくる。

私には、いくつか実現したい夢がある。
そのために、残り時間を有効に使いたいと思います。
2011.12.03 Sat l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
コワ~い不動産の話 (宝島SUGOI文庫 A た 5-1)コワ~い不動産の話 (宝島SUGOI文庫 A た 5-1)
(2010/02/05)
宝島社編集部

商品詳細を見る


不動産関連の本は、なるべく読むようにしています。
ポケットサイズなので、取あえず購入しました。

書いてある内容は、衝撃的なことが沢山書いてありますが、根拠が明確になってなくて、信憑性に欠けますけどネタとしては面白いです。

高層階に住む女性の3分の2は、流産・早産する。
高層階に住むと低体温になり、引きこもりの子供をつくる。
高層階の揺れがうつ状態をつくる。
携帯電話の基地局附近では、健康被害が続出している。飼っている魚が大量に死んだ。

などなど。

本当かよ~。と思う内容が多いです。

人に話すには、「こういう説もあります。」と前置きしてからでないと言えませんね。

2011.11.29 Tue l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)
(2007/08/16)
岡田 斗司夫

商品詳細を見る


レコーディングダイエットで117キロから67キロへ、一年で50キロの減量に成功した岡田斗司夫氏の本です。
人はなぜ太るのか?停滞期の起こる理由、脱出方法などを面白く解説してくれます。
ダイエット本で読んでいて面白いと思うのはこの本が初めてでした。

一説を紹介すると、
「カードローンで破綻する人は、必ず月々の支払、金利、生活費と収入を把握していない。」
「デブも同じように摂取カロリーと消費カロリーを把握していない。」
確かに、その通りだ。現状をできる限り数値化して、把握することが重要であると思った。
それがレコーディングダイエットです。

この本を読んで、レコーディングダイエットを開始して、一週間で2キロ痩せました。
目標体重まで、まだ先は長いけどこの本を繰り返し読んで頑張っていきます。

2011.09.11 Sun l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。