今回は「7つの原理」の中の「易不易の原理」について学びました。
易不易とは、変わるものと変わらないもの

企業で言えば、戦術はそのとき世の中の流れで変えて行く。
しかし、経営理念、哲学、創業精神は、変えてはならないもの。
変わらないものがあるから、道を誤っても、また元に戻ることが出来る。

今日、学びと気づきを三つまとめてお伝えします。

一つは、「七つの原理」は、自然界の原理原則
「植物は冬に枯れても、その根は変わらぬ生命を宿し、春の恵みを受けてまた花を咲かせる。その花が昨年の花と同じで、大きな花を咲かせた方は、今年もまた大きい花を咲かせる。」


二つ目は、「土俵の女人禁制」について
大相撲で多々見良三市長が土俵上で倒れ、救命措置をした女性に行司が場内アナウンスで土俵から下りるよう求めた。
このことで、マスコミ等から非難された。
しかし「相撲には守り続ける伝統がある。伝統を守ろうとする姿勢は、危険な土俵に女性を上げないのは排除ではなく配慮であった。」
いろんな意見があるだろうが、変わるものと変わらないものの一例である。


三つ目は、問題を起こす子供の共通点
おじいちゃん、おばあちゃんとの接点が少ない。
祖父母と交わり、昔話の読み聞かせ等をしている子供。
農業、漁業、林業等の家業を小さいころから手伝っている子供は悪くならない。

他にもたくさんの学びがありました。
戸田栄三先生の講話は、エピソードトークが多くて聞いていて頭に映像(えいぞう!?)が浮かぶ講話でした。

1527194925917.jpg
1527194952061.jpg
2018.05.26 Sat l 倫理法人会 l コメント (0) トラックバック (0) l top

33487123_636894539981637_1444678409685827584_os.jpg


思っていることと行動と言動が一致している。
そんな人の話は、波動が違います。伝わり方が違います。
田中啓一さんは、そうです!本物の倫理者です。

いただいたお話を三つお伝えします。
一つ目は、「亡き母へのハガキ」
毎日、電話をしていた母が4年前に亡くなりました。
それから、毎日、朝起きから母へ15行くらいのハガキを書いている。
1561通のハガキで、郵便局に貢献したと笑顔で報告されました。

二つ目は、「子供5人、孫16人のにぎやか家計」
倫理実践をしている人は、子供が多い。
さらに子供に受け継がれ孫16人の幸せな家庭。
明朗・愛和の実践、素晴らしいです。

三つ目は、「トイレ掃除は趣味、道楽」
倫理法人会で、蓮実利勝氏に埼玉県の清掃委員長・幹事長を拝命される。
「日本を美しくする会」の活動も併せて、1年で20校〜25校の学校のトイレ掃除。
日本全国へ行ってトイレ掃除をされました。

今日は、田中啓一さんから素晴らしい波動を受け取りました。

33688226_636894426648315_7542470863975612416_os.jpg
33424583_636894573314967_7913959236994859008_os.jpg
2018.05.26 Sat l 倫理法人会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
1526702102386.jpg
工藤直彦法人スーパーバイザーの「万人幸福の栞」の勉強会に参加しました。

より中身の濃い〜。勉強を求めて、港区倫理法人会の主催の「万人幸福の栞」の勉強会に出席しました。毎回、「万人幸福の栞」を1条づつ学ぶ、贅沢な勉強会です。今回は、栞の名でもシンボリックな第2条「苦難は幸福の門」を学びました(^O^)/

まずは、「わがまま」
我が儘とは「我のままにならねば承知せぬ心を持つこと」
一般的なわがままな立ち居振る舞いをすることですが、純粋倫理ではわがままな心を持つこと。
我のままにならない時に、その感情が相手に向かっても、自分の中で我慢をして感情を抑え込んでも結果は同じわがままである。

初めに生まれるものが、心配が苦難の出発点。
「心配」から「不安」へ「不安」から「恐れ」へ「恐れ」から「怒り」へ「怒り」
黄色信号から赤信号への変化を感じよう!


つぎに「苦難はトレーニング」
バージョンアップのためのチャンスである。
心のダンベルを挙げてるようなもで、苦難はなくならない。
生きている限り、次から次へと出てきます(^O^)/
乗り越えられない苦難はない。どんな苦難も必ず解決できる!


最後に「純情(すなお)」
我が儘の対義語は純情(すなお)、ふんわりとやわらかで、何のこだわりも不足もなく、澄みきった張りきった心、これを持ちつづけること。
これが苦難を解決していくこと。

応援と期待は、主体が違う。
応援は、自分が主体で、のびのび、すなおな言葉。
期待は、相手が主体で、窮屈、我儘。
「期待してる」を「応援してる」に、言葉を変える。

「わがまま」から苦難は心の筋トレみたいなもの。「純情」な心で解決しよう!

工藤先生の講話は、講話の文字数が多くて、しかも一言一言が濃密です。
60分の講話でしたが、文字数が1.5倍、内容が3倍くらい。
とっても、有意義な時間でした。
1526702126582.jpg
2018.05.20 Sun l 倫理法人会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今日の川口市倫理法人会の講話は、熱い街そして熱い男の武田賢一郎熊谷市会長の講話でした。サッカーにJCに、そして倫理に熱く燃えた話の中から三つにまとめさせていただきます。

一つ目は、「造園業界が協力した運営」
会員の造園業者さん6社が協力して、倫理経営講演会を日本庭園風に演出してムービーを作成して評判になりました。

二つ目は、「会社はつぶれるようにできている」
他にも、価格は下がるようにできている。稼ぐ方程式は永遠にない。成功体験が失敗へと導く。常識が挑戦を退ける。
単位倫理法人会の運営も会社の運営も同じです。

三つ目は、「無指揮の指揮官は殺人者である」
秋山真之氏の言葉を引用され、会長の心持ですべてが変わる。
自分が無指揮の指揮官であったことを反省され、どうしたらを追及して、役割から逃げないのが大事だと言われていました。

「造園業界が協力した運営」つぎに「会社はつぶれるようにできている」そして「無指揮の指揮官は殺人者である」今日も素晴らしい講話でした。

resize0004.jpg

FB_IMG_1526690614893.jpg
SKMBT_C28018051910110.jpg
2018.05.19 Sat l 倫理法人会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
川口市前川のイオンモール内にあるkarinこちらのフルーツジュースは、うちの子供のお気に入りで美味しくジュースをいただいてました。
こちらの会社、青木フルーツホールディングスは福島県郡山市で青果業を営んでいる大会社。
その代表取締役 青木信博氏の講話を聴いてまいりました。

60分の素晴らしいお話の中から、三つにまとめさせていただきます。

一つ目は、「人は穏やかな変化に弱い」
水を強い火であぶっているところに、アマガエルを入れるとすぐに飛び出す。
一方、水を弱い火で温めているところにアマガエルを入れると気持ちよさそうに泳いでいるうちに、アマガエルは、ゆでガエルになってしまう。
この大転換の時代には、穏やかな変化に気付く視点が必要だと言われていました。

二つ目は、「すべての物は預かりもの」
社員さんのお給料は、誰が支払っているのか?
もちろん、お客様が支払ったお金から賄われている。
社員さんが大人になるまでの教育費、食事代等は誰が支払っているのか?
もちろん、父母です。
その父母は、誰からお金をいただいているのか?
さかのぼれば、社会から、天からいただいたもの。
すべては預かりもの。
だから、水道の水もすべて無駄にしてはいけません。

三つ目は、「明朗闊達な心」
心が明るく広く、細かいことを気にしない。
16年前、54歳のときに7000億円の借金を抱えた状態で会社を引き継ぐことになる。
今では、売り上げは470倍になる。
187店舗、2400人の社員数までに成長しました。
「事業の上でも経済の上でも、その他奇禍にあった場合でも、おそれ、憂え、怒り、急ぎ等々の私情雑念をさっぱりと捨てて、運を天に任せる明朗闊達な心境に達した時、必ず危難を逃れることが出来る。」(万人幸福の栞P88)

「人は穏やかな変化に弱い」つぎに「すべての物は預かりもの」そして「明朗闊達な心」素晴らしいお話をいただきました。

倫理経営講演会
KIMG3057.jpg
2018.05.17 Thu l 倫理法人会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、練馬区倫理法人会の鴨頭嘉人さんが学長の話し方の学校の授業を受けました(^.^)

ガッツリ、学んできました。
その反省と学びを三つお伝えします(^.^)

一つ目は、「人は自分に興味のある話しか聞けない」
自分の話しの種を羅列して、その中で仲間が聞きたいと思う話を書いてもらう。
このワークで自分が話したいことと、人が聞きたいと思っていることは違うということがよく分かりました。

二つ目は、「前回の学びを覚えているか試験」
なんと、全然、回答できずに冷や汗でした(>_<)
復讐も大事ですね。

三つ目は、「スピーチ発表とフィードバック」
作ってきた原稿で、スピーチ発表です。
原稿を見ないでスピーチするつもりが、わずか2行で飛んでしまい。アタフタ(>_<)
最後まで、原稿を読むという事態になりました。
練習は大事ですね。

講師のヒロさんからフィードバックは「長所伸展」です。
それに対してダメだしは「短所是正」です。
フィードバックは、ストッキングをつまんで引っ張るように、引っ張った部分の周辺も伸びます。

講師と仲間から、たくさんフィードバックを頂いたので、発表したスピーチをブラッシュアップします。

次回は、ブラッシュアップ後を掲載します。

KIMG2980.jpg
KIMG3008.jpg


**************ここからスピーチ原稿(ブラッシュアップ前)**************

「朝起きは素晴らしい」

二度寝、三度寝は当たり前。私は、5年前まで朝は苦手でした。
でも今は朝起きの習慣を身に着けて、毎朝4時には起きています。
朝の時間を活かして、自己啓発、家族との朝食の時間、そして事務所には早く行って他の人の出社前にひと仕事を終わらせています。

みなさんは朝の時間を有効に使ってますか?
でも朝は苦手という人も多いでしょう。
朝起きを習慣にするためには、たったこれだけです。


目が覚めたら時計を見ないでサッと起きる。


次の三つのことを守れば確実に朝、起きられます。

一つ目は、寝室に時計を置かないこと。
時計を見てしまうとあと5分、あと10分と二度寝の原因になってしまうのです。

二つ目は、夜寝る前に何時に起きると決心すること。
目覚ましをかけないで朝起きられるか心配。でも大丈夫です。決心をして、自分自身が目覚まし時計になることです。

三つ目は、目が覚めたと同時に上体を起こします。そしてベットからリビングへと移ります。
そこで初めて時計を見て、3時を過ぎていたらそのまま起きます。
時計を見ない。決心。上体を起こす。この三つで必ず朝起きが出来ます。


「昼間に眠くなるんじゃないの。睡眠時間が減って大丈夫?」と不安に思うでしょう。
朝は集中できて効率がいいから夜の残業を減らせます。朝起きを続けると夜の寝つきが良くなります。
だから寝不足になりません。

こんなデータがあります。夜型の人は年収が低い。
年収400万円未満では6割が夜型なのに対して、年収1400万円以上の人の夜型は2割でした。
心理学者のロン・フリードマンがこう語ります。
「朝起きてからの3時間が、人が最も集中して活動できる時間です。人が集中できる限度も1日3時間なのです。」


皆さんは、朝型と夜型どちらですか?
自己啓発、仕事、そして家族とのコミュニケーション。
いつやりますか?夜ではありません。そう朝です。

***************************************************************
2018.05.14 Mon l パブリックスピーキング l top
川口市倫理法人会のモーニングセミナーに出席しました。
講話者は株式会社スマイルフォスター 代表取締役小林良子様でした。

素敵な笑顔、笑いのあるお話し、センスのいいファッション。
今日も素晴らしい学びと気づきを頂きました。
32336897_630633827274375_1253283680449724416_o.jpg


三つ紹介いたします。
①笑顔の大切さ
母が再婚して、義父、義兄弟との新しい関係。
義父を笑顔にするために作戦を練って、海苔を使ったお歯黒作戦が大成功。
母、父の笑顔を取り戻す。笑顔はみんなの居場所を作ること。

②物事は順序が大切
倫理研究所の中西浩先生からの指導は、「あせるな。心配するな。順序。秩序。」でした。
順序を見直しました。夫婦、男女、親子、会社で言えば社長・専務・社員・お客様この順番が守れていなことの気づき。

③本(もと)を忘れないことの大切さ
自分の本は、親祖先、次に恩意識、そして初心です。
「開店の日のいきごみと、友人のよせられた厚意を忘れるから、少しの困難にも、気をくじかせる。終始一貫ということは、成功の秘訣であるが、これが出来ないのは、皆本を忘れるからである。」(万人幸福の栞P90)
前職を退職して独立開業。花束で送りだれてから、前職の社長さんから「癌になった。病気療養のため会社に残ってほしい」と頼み込まれる。
自分の本は職親である前社長です。恩を優先させて設立した会社は、1年間開店休業して、前職にとどまることを優先する。

笑顔の大切さ、順序の大切さ、本の大切さ
今日も素晴らしい学びでした。

写真

32286623_630633723941052_1761485316381736960_o.jpg
2018.05.13 Sun l 倫理法人会 l コメント (0) トラックバック (0) l top
この6年間、仕事に子育てそして倫理法人会等の活動と何かと忙しい日々を送っておりました。
いつの間にかブログの更新をしなくなり、6年も経っちゃいました(>_<)
でもまた良い情報を発信したいとの思いが溜まりに溜まってしまいましたので6年ぶりに復活です。

なので皆さん、また見てください。

ブログを復活させる理由は三つです。
① 常にアウトプットを前提として生きる。
アウトプットすることを前提にすると本の読み方も、セミナーでの学ぶ姿勢も、日常生活もすべてが変わります。
② 素晴らしい学びや及ばされた波動を多くの人に伝えたい
倫理法人会や話し方の学校で学んだこと。そこでお会いする人の強烈な波動を少しでも伝えたい。
③ 自分の影響力を高めたい。
やはり杉山事務所の目的は、安心して不動産取引が出来る社会実現。これをブログやSNSを通じて影響の輪を広げていきます。

先日、レストランに行ったとき、隣の席に30代の夫婦がいました。
どうやら、テーブルにナイフが用意されていなかったようです。
ご主人が店員さんを呼んで、「ナイフ持ってきてくれる。」と言ったんです。

しばらくして、そのテーブルにライスが運ばれてきました。
そのご主人が少し怒り気味に、「俺が欲しいのは、ライスじゃないんだ。ナイフだ。」と言ったんです。
すると店員さんが何を聞き間違えたのか「大盛りですか?」と言ったんです。
みなさんは、この当事者だったらどう思いますか。

やはり、出来事に対してどう捉えるかで人生変わると思いました。
怒りの感情になるのか。面白いと思うのか。
決めるのは、その人次第だとなと思いました。

「だってナイフ持ってきてって言ってライスが来たら面白いでしょ。」
しかも「大盛ですか?」の返しですよw

だから、喜びの感情を持てる人が情報を発信して、「喜びの世の中」を広げたいと思っちゃったんです。
それが、自らがアウトプットして、良い波動を伝える。そう、そして影響力を持つこと。

これから情熱を込めて更新しますので、ブログの記事を見てください!
2018.05.11 Fri l 雑記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
マンガ0001

まんが家の稲庭パスタさんに依頼して、事務所のまんがチラシを作りました。

簡単に、ストーリー説明しただけで、ちゃちゃっと作ってくれました。
しかも、分かりやすく、ストーリーがアレンジされている。

私の顔も、特徴を良くつかんでますね。
実物よりも、少し、恰好よくなってるw

さすがに、プロの仕事ですね。。
しかも、値段も良心的で、満足です。

2012.06.20 Wed l 土地家屋調査士 l コメント (0) トラックバック (2) l top
上司になったら覚える魔法のことば上司になったら覚える魔法のことば
(2004/08/27)
秋田 稲美

商品詳細を見る


私たちのような、労働集約型の仕事は、所員のモチベーションが、商品(成果)の品質に直結し、事務所の運営に大きい影響があります。

所員といいコミュニケーションをとることが、事務所の将来を決めるといっても過言ではありません。

ついつい、頭ごなしに、意見を否定してしまったり、叱ってばかりで、褒めてない。
反省することばかりです。
2012.06.14 Thu l 最近読んだ本 l コメント (0) トラックバック (1) l top